エミール・クストリッツァ監督率いるバンドが6月に来日公演。&小沢昭一「僕の映画史」上映会。

■2008.5.27  エミール・クストリッツァ監督率いるバンドが6月に来日公演。&小沢昭一「僕の映画史」上映会。
○「アンダーグラウンド」「黒猫・山猫」など世の中の常識を覆し続ける映画を作り続けている鬼才エミール・クストリッツァがバンドを率いて公演する。ジプシーサウンドを基調にしながらも様々なジャンルを換骨奪胎したようなバンドらしい。とにかくあのクストリッツァがどのようなパフォーマンスをするのかたのしみである。公演情報
○小沢昭一「僕の映画史」という味のある上映会が、今月末からポレポレ東中野で行われる。日活時代の川島雄三監督の代表作「幕末太陽伝」から今村昌平の傑作「エロ事師たちより~人類学入門」などから快作「競輪上人行状記」まで小沢サンらしいプログラムである。私がプロデュースした「新・日本の放浪芸」も上映される。この放浪芸のカメラマンは2人だったが、「神々の深き欲望」「楢山節考」などの今村映画の常連、栃沢正夫さんがメイン担当、栃沢さん亡き後「うなぎ」(カンヌ映画祭パルム・ドール賞)を撮ったカメラマン、小松原茂さんがサブというゴールデンコンビだった。
○トップページを通常に戻す。5.26付けで四川大地震・震源地、ブン川県チャン族のビデオを閉鎖。(予告済)
予告通りトップページのデザインをもとに戻し、チャン族のビデオを閉鎖した。四川大地震の実相は未だ完全には明らかになっていない。そしてチベット抗議運動のニュースはあっという間に姿を消した。すべての事象・報道は表面的には流され消費されていくかのように見えるが、本質的な地殻変動は起きているのか、いないのか。じっと見つめ続けることだ。

このブログ記事について

このページは、gypsy-trailsが2009年7月26日 14:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「四川大地震・震源地、ブン川県チャン族の村の芸能の記録」です。

次のブログ記事は「最近の欧州のジプシー(ロマ)の状況」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261