最新レポート:ジャイサルメールの放浪芸人たち

■2009.2.24  最新レポート2009年2月のインドラージャスターン州ジャイサルメールの放浪芸人たち
●2月に2週間ほど、インドの北西部ジャイサルメールを訪ねた。8年ぶりのインドである。表紙3枚の写真はそのときのものである。沙漠の漂泊の民、ジョーギー、カルベリアの人々は変わらずにタール沙漠で移動生活を続けていた。これには安心すると同時に彼らの生命力に改めて驚いた。カルベリアダンスもますます隆盛である。今回、はじめて遭遇した綱渡り・軽業使い一家は貴重な映像がとれた。かれら(インドではナットという)はほぼ一年を通じて旅をしながらの漂泊芸能者一家である。8歳の少女と父、母、姉の4人家族の姿には様々な意味で感動した。しばらく映像資料などの整理などが続くが、徐々に2009年のインド北西部の放浪芸、大道芸の現状とタール沙漠の周辺に生活するひとびとについてレポートしていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です