冷徹であり、相対化する明快な分析〜「21Lessons」:ユヴァル・ノア・ハラリ著

「21Lessons     21世紀の人類のための二十一の思考」と題されている本書は、イスラエルの歴史学者・哲学者ユヴァル・ノア・ハラリにより、『サピエンス全史ー文明の構造と人類の幸福』と『ホモ・デウスーテクノロジーとサピエンスの未来』に続いて発表されたものである。共に世界的なベストセラーになり……続きを読む

世の中を見る目を鍛える〜映画「i −新聞記者ドキュメント−」の言論空間

今年6月に公開された映画「新聞記者」(監督:藤井道人)は、政権中枢で行われているとされる情報操作の裏側を描く問題作で大きな反響を呼んだ。筆者の周りでもこの映画を見て購読する新聞を変えたという人がいるくらいで、長期化する自民党安倍政権下のただならぬ社会の空気に危うさを感じている人々が多いということだろう。本作は官房長官……続きを読む