「目撃 天安門事件  歴史的民主化運動の真相」 加藤青延 著」

1989年6月4日に中国で起きた民主化運動の武力鎮圧事件の注目すべき記録である。当時、北京の NHK特派員 として常駐していた著者が、ほぼ連日天安門広場の現場に立ち続け、目にした最前線の実態を系統的に記録した迫真に満ちたルポルタージュだ。これまでも幾多の類書・記事は出ているが、多くは伝聞などを交えつつ著者のバイアスの……続きを読む