映画「天気の子」〜生の実感を掴み取る

前作「君の名は」から3年、期待される中での登場は作者にとっても相当のプレッシャーだったろうが、伸びやかで、奔放なイメージの飛躍は相変わらず切れ味よく飛翔し、新海世界の新たな地平を拓く代表作となった。 高一の夏、離島から飛 … “映画「天気の子」〜生の実感を掴み取る”の続きを読む

映画「ゴールデン・リバー」〜極上の西部劇

思いもよらない展開と人間彫琢の深さにおいて極上の西部劇である。 黄金を見分ける化学式を見つけた化学者、一帯を支配する権力者の依頼で、それを奪おうとする殺し屋兄弟と連絡係の4人が中心人物。特にシスターズ・ブラザーズという殺 … “映画「ゴールデン・リバー」〜極上の西部劇”の続きを読む

映画「新聞記者」〜緊迫のラストシーン

昨今のメディアと権力機構との不可思議な関係を不安な気分で眺めてきたものにとっては、久しぶりに胸の支えがおりた気分にさせられる映画の登場である。海外の映画ではウォーターゲート事件などを暴くジャーナリストの映画など枚挙にいと … “映画「新聞記者」〜緊迫のラストシーン”の続きを読む

映画「旅のおわり世界のはじまり」〜前田敦子の歌唱、黒沢演出の冴え

世界的に注目を集めている黒沢清監督の新作。黒沢ファンはこれまでのスタイルとはガラリと趣を変えた映像世界に驚くのではないか。 伝説の怪魚を探すためウズベキスタンを訪れたテレビクルーのレポーター葉子(前田敦子)、クルーはカメ … “映画「旅のおわり世界のはじまり」〜前田敦子の歌唱、黒沢演出の冴え”の続きを読む

映画「盆唄」〜唄とは、芸能とは

「ナビの恋」「ホテル・ハイビスカス」の中江裕司が3年の歳月をかけて作り上げたドキュメンタリー。2015年、東日本大震災から4年後の福島県双葉町。散り散りに避難先での生活を余儀無くされている人々が先祖代々守り続けてきた伝統 … “映画「盆唄」〜唄とは、芸能とは”の続きを読む