• インド・アルメニア・マケドニア・トルコ現地取材のジプシー(ロマ)ミュージック
  • ジプシー(ロマ)の核心とは=漂泊・門付けの芸能、非定住の論理
  • ジプシー(ロマ)はどこから来たのか? =その出自と拡散
  • 音と映像と文字によるジプシー的世界へのフィールドワーク

最新トピックス

映画「パラサイト 半地下の家族」〜疾走感!怒涛のラスト

 一家4人全員失業中のキム家族。日の光も乏しく、電波もままならぬ半地下生活。事業に何度も失敗する楽天的な父キム・ギテク。元ハンマー投げのメダリスト、妻チャン・へジン。大学受験に失敗し続ける長男ギウ。美大を目指すが上手くいかない娘ギジョン。内職で日々をしのぐ彼らの生活の半地下生活の有様の描写は生々しく、匂いまでが届くよ……続きを読む

冷徹であり、相対化する明快な分析〜「21Lessons」:ユヴァル・ノア・ハラリ著

「21Lessons     21世紀の人類のための二十一の思考」と題されている本書は、イスラエルの歴史学者・哲学者ユヴァル・ノア・ハラリにより、『サピエンス全史ー文明の構造と人類の幸福』と『ホモ・デウスーテクノロジーとサピエンスの未来』に続いて発表されたものである。共に世界的なベストセラーになり……続きを読む

世の中を見る目を鍛える〜映画「i −新聞記者ドキュメント−」の言論空間

今年6月に公開された映画「新聞記者」(監督:藤井道人)は、政権中枢で行われているとされる情報操作の裏側を描く問題作で大きな反響を呼んだ。筆者の周りでもこの映画を見て購読する新聞を変えたという人がいるくらいで、長期化する自民党安倍政権下のただならぬ社会の空気に危うさを感じている人々が多いということだろう。本作は官房長官……続きを読む

記録映画「草間彌生∞INFINITY」〜内的衝動の噴出力

草間彌生の作品には巨大な絵画、彫刻、パフォーマンスなど多岐に渡り、水玉と網模様で覆われた作品やかぼちゃなどなど独自の世界観を持っている。  この世界的に注目されている前衛芸術家の半生を通して表現とは何か、美とは何か、など根源的な問いかけに迫られるドキュメンタリー映画である。  1957年に渡米し、日本人と……続きを読む

《ジェレム・ジェレム便り57》もう一つのワールドカップ大会〜知られざるスリングショット競技の世界

 このたびのラグビーワールドカップ日本大会で日本代表チームは本当に強かった。まさかと思われたアイルランド戦での勝利に「もう奇跡とは言わせない」との名実況が飛び出し、日本中を熱狂させた。ラグビー界が長年にわたってルールの改良に取り組んでいることが奏功し、安心して観戦できるフェアなスポーツになったことを印象づける大会でも……続きを読む