20年ぶりに雲南省西北部の独龍江へ

1990年代に55の中国少数民族の芸能をビデオで記録する仕事をしていた。そのときに一番心残りだったことは、独龍(トールン)族の居住地に入れなかったことだった。怒(ヌー)江にトールン江が合流する地点の町、貢山まではなんとか行けたのだが、そこから更に100キロトールン江を遡り、ミャンマー国境地帯に居住するトールン族の……続きを読む

チンポー族の婚礼祝宴に出会う

2009年の大晦日。中国最南西部の瑞麗という町に国境を接しているミャンマーとの国境線の状況をしりたく移動していた。そのとき偶然にチンポー族の結婚式に遭遇した。チベット系の少数民族でこの地帯に12万人(1990年調べ)程度いるとされている。ミャンマーにも住んでおり、カチン族として有名である。住む国によって呼称が変わ……続きを読む

盲人流しの歌の歌詞が判明

前回のブログでのせた盲人流しの歌の歌詞の内容の把握は予想以上に難航した。危惧したとおり、雲南なまりがかなり特殊で、広大な雲南省の言語状況がしのばれた。翻訳ができた経緯は、同人、市橋雄二の知人を通じてのルートだった。故郷を離れ放浪する子供のことを歌った哀調をおびた内容だった。詳細はビデオレポートを。 ……続きを読む

2010年初頭、中国最南西部の国境地帯を巡る

2009年12月25日から2010年はじめにかけてミャンマーとの国境地帯を中心に歩いた。16年ぶりの再訪である。中国少数民族の取材以来の友人、唐大堤(タン・ダーディ)さん、そして家族との旅だった。すでに一部はビデオレポートにものせたが、以後,順次ギャラリー、ビデオレポートをのせる予定です。ギャラリー参照。 &nbs……続きを読む

盲人流しの歌(中国最南西、国境の町にて)

2009年12月25日から10日間ほど中国最南西部のミャンマーと国境を接する地域などを旅してきた。前半は15-6年前に取材時にスタッフが河川決壊のために村に閉じ込められるという体験をした河西郷という町に行った。後半は南に下りドアン、タイ、チンポー、アチャン族などの少数民族が多く居住する自治区を巡った。国境の町、……続きを読む