《ジェレム・ジェレム便り46 〉〜 フラメンコ・ギターの巨匠、マニタス・デ・プラタ逝く

世界で最も名を馳せたフラメンコ・ギタリストの一人、マニタス・デ・プラタが、11月5日フランス、モンペリエの老人ホームで亡くなった。93歳だった。1億枚に及ぶレコード・CDセールスを誇り、その超絶技巧とステージ上でのカリスマ的な存在感からチャールズ・チャップリンやブリジット・バルドーら著名人の間でも信奉者が多かった……続きを読む

刺激的で、万華鏡のようなEthio-jazz

// 今までいろいろな音楽に接してきたが、エチオピアのミュージシャン、ムラトゥ・アスタトゥケ(Mulatu Astatke)の音楽には不意をつかれるような驚きと感動があった。普段、何気なく聞いているFMから流れていた或るメロディにざわざわしたものを感じて、番組表を調べて、Yekermo sew(賢者)と……続きを読む

ちあきなおみとビリー・ホリデイ

以前から、歌手ちあきなみはうたの表現力において唯一、美空ひばりに比肩しうる歌手だと確信していたが、最近10枚組のCD全集を集中してきいてみて、あらためて、彼女の凄さを再確認した。1992年、夫との死別後、卒然と姿を消して17年。久しぶりに「紅い花」「紅とんぼ」などをきき、20年前の今や伝説のステージになっている「……続きを読む

歌手、山崎ハコのこと

■2008.3.14  歌手、山崎ハコのこと○何となく気になる存在の歌手に山崎ハコがいる。特に彼女の歌を集中的に聞いたことはなかったが、1970年代の半ばにデビューしたころには、はかなげで、弱弱しい風情と情感あふれる声質が印象的な歌手だった。中島みゆきなどがメジャーになっていく時代にひっそりと歌をうたう彼女のよう……続きを読む